このページの先頭

WELCOME TO MIYAZAKI JAPAN 2016 THE 24th WALG CHAMPIONSHIP

トップページ 世界大会 > 2006年 第17回台湾大会・桃園

世界大会

 
walg22
投稿日:2013.03.06
2006年 第17回台湾大会・桃園

カテゴリー:世界選手権大会

世界レフティゴルフ選手権は1979年にオーストラリアで初めて開催されて以来、2013年9月開催予定のトルコ大会で22回を数えます。1988年の第5回オーストラリア大会に日本人初参加の記録がありますが、本格参加は1991年の第7回台湾大会からです。レフティのための世界大会は多々あるイベントの中でもこのWALG選手権だけです。

 

2006年 第17回台湾大会・桃園

walg22

 

台湾大会には日本から71名が参加しました。オープンの部で三島繁文さんが、シニアの部で瀬田憲一さんが優勝されました。

団体戦は惜しくもオーストラリアに及びませんでしたが2位となりました。

一覧に戻る