このページの先頭

日本レフティゴルフ協会 NALG JAPAN

NATIONAL ASSOCIATON OF LEFT HANDED GOLFERS JAPAN

トップページ 各ブロックのご案内 東京城北支部

東京城北支部

次大会の案内 GUIDANCE OF A CONVENTION

第64回東京城北支部大会のお知らせ

大会概要更新日時:2018.07.09

第64回東京城北支部大会
  • 開催日時2018/08/29
  • 開催場所高麗川カントリークラブ
  • 参加費用2,000円
  • プレー費用14,000円
  • 申込締切2018/07/12

 
高麗川cc
高麗川カントリークラブ

連日、夏日が続いておりますが皆様変わらずお元気にお過ごしの事と思います。

第64回支部大会の準備ができましたのでご案内いたします。平日開催ですが夏休み期間でもありご参加を検討下さい。

組数確定に対応するため、締め切り期限前でも特に欠席が確定されている方は早めにご連絡頂ければ幸いです。

ー開催コースの高麗川カントリークラブのグリーンへのこだわりについてー

高麗川カントリークラブは昭和47年10月、Bグリーン(ベント・ペンクロス)、Kグリーン(高麗芝)にてオープンしました。

その後平成となったころ、近隣の名門コースが土床のグリーンから透水性の良いサンドグリーンに改造し、グリーン草種についても高麗グリーンからより転がりの良い草種への変換が始まった。

高麗川カントリークラブも最良の状態でコースコンディションを提供したいとの考えから、数年かけてKグリーン(高麗芝)を土床から改造し、平成15年3月ニューベントグラス「A4」(第3世代)に全面切り替えを終えた。ニューベントグラス「A4」はマスターズが開催されるオーガスタのグリーンの中で一番滑らかな転がりを見せる部分の草種。季節にもよるが春・秋には12フィートを超えるハイスピードも可能となり、プロのトーナメントのグリーンをも彷彿とさせるようになった。

一方、Bグリーンも33年経過し、土壌固結と生理障害を起こす時期が来たようで細菌性病害が発生するようになった。コース委員会の全面的強力及びコース管理専門のコンサルティングをえて、平成17年4月「床、芝の全面改造」に取り組んだ。草種にはニューベントグラス「T1」(第4世代)を使用して平成18年4月使用開始となった。ニューベントグラス「T1」はニューベントグラス「A4」の改良型でデポットの回復力が強く且つ滑らかな転がりをし、冬場でも緑色を保つ事ができる。又、床も最新式の「USGA方式」にて施工。水捌け抜群のサンドグリーンとなり、梅雨時でもグリーンに水たまりが殆ど見られなくなった。

(高麗川カントリークラブHPより抜粋)

以上高麗川カントリークラブの2ベントグリーンを存分にお楽しみ下さい。

1.開催日:2018年8月29日(水)

2.コース:高麗川カントリークラブ

3.費用:参加費 2,000円(パーティ費・賞品代)

4.プレー費:14,000円(キャディ費・カート昼食代込み)

詳細はここをクリック64回城北支部

大会参加お申し込みフォーム

下記フォームに必要事項を記載の上、お申し込みください。
」マークがついている項目は必須項目ですので必ずご記入お願い致します。

大会参加お申し込みフォーム
お名前
フリガナ
メールアドレス
※こちらにご入力頂いたメールアドレスにご連絡致します。
携帯アドレス
※「メールアドレス」に携帯アドレスをご入力頂いても構いません。
生年月日
(例)1950/01/30
登録部門
所属支部
備考欄
パートナーの情報
お名前
フリガナ
生年月日
(例)1950/01/30
メールアドレス
性 別

年間スケジュール SCHEDULE

2019年度「東日本ブロック(2/2)」の年間スケジュール
クラス 日 程 大 会 名 開 催 場 所
世界大会
第26回
2019年5月20日(月)ー24日(金) 世界レフティゴルフ選手権ウィリンゲン大会 フランクフルト近郊のウィリンゲン
世界大会
第27回
2020年8月16日ー20日 世界レフティゴルフ選手権パリ大会 パリ近郊のリゾート 詳細が到着次第掲載します。