このページの先頭

WELCOME TO MIYAZAKI JAPAN 2016 THE 24th WALG CHAMPIONSHIP

トップページ > 世界大会

世界大会

過去の大会結果 GUIDANCE OF A CONVENTION

開 催 日 2010年9月26日-10月1日
第20回世界レフティゴルフ選手権アメリカ大会
開催数 第20回 ホスト国 アメリカ 参加人数 184名
開催場所 アメリカフロリダ州オーランド
世界大会の優勝者(スクラッチ・フライト制)
オープン部門 J.フリーマン(オーストラリア) スコア グロス 76,77,69,70 Total 292
シニア部門 瀬田憲一(日本) スコア グロス 79,76,74,84 Total 313
Sシニア部門 P.ウォルター スコア グロス 94,87,86,85 Total 352
レディース部門 N.グレゴリー スコア グロス 77,74,78,77 Total 306
団体優勝 アメリカ
備 考 優勝 瀬田憲一 ホール・イン・ワン 宮里盛雄

大会のご報告 REPORT

  •  
    36-1
  •  
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第20回WALG選手権はアメリカフロリダ州オーランドにあるディズニーワールドで開催されました。USPGAに使用されるためテレビでおなじみのコースでプレイできるため楽しみでワクワクしました。有名なミッキーマウスの形のバンカーや野生の動物、野鳥、時には鰐との遭遇も経験できるゴルフとなりました。

ゴルフの終わった後や中休みには敷地内のディズニーワールドを楽しみました。回数券を買って毎日遅くまであちらこちらを回って余すところ無く楽しんだアメリカ大会でした。

中部支部の瀬田憲一さんが2度目のシニア優勝を達成されました。

テン・タイム・アワードは東京城東支部の鳥井博さん、関西支部の末光勇さんが、ホール・イン・ワンは日本人で初めて沖縄支部の宮里盛雄さんが達成されました。

次回はゴルフ誕生の地、2012年6月にスコットランドで開催されます。

 

 

大会の模様 GALLERY

 

一覧へ戻る