このページの先頭

WELCOME TO MIYAZAKI JAPAN 2016 THE 24th WALG CHAMPIONSHIP

トップページ > 世界大会

世界大会

過去の大会結果 GUIDANCE OF A CONVENTION

開 催 日 2012年6月25〜29日
第21回世界レフティゴルフ選手権スコットランド大会
開催数 第21回 ホスト国 イギリス 参加人数 233人(日:19)
開催場所 スコットランド リンクスコース
世界大会の優勝者(スクラッチ・フライト制)
オープン部門 J.フリーマン(豪) スコア グロス 72,75,76,83 Total 306
シニア部門 松田 忠(日) スコア グロス 76,81,70,81 Total 308
Sシニア部門 J.フロンナー(米) スコア グロス 83,80,83,79 Total 325
レディース部門 N.グレゴリー(豪) スコア グロス 83,81,94,67 Total 325
団体優勝 オーストラリア

大会のご報告 REPORT

  •  
    12scotdoug
  •  
    12scotflag

第21回WALGスコットランド大会は6月18日から22日まで開催されました。設立が16世紀から19世紀という日本と桁違いに歴史あるリンクスコースでの4日間の戦いでした。外国人選手はとくに自国のゴルフ場とは一味異なるコースコンディションと厳しい天候に手こずり(NRが歴代最多の47名)スコアを崩す場面も多々ありましたが、ゴルフの本場スコットランドでの大いに満足した大会でした。
日本からまたあらたなチャンピオンが登場です。福島支部の松田忠さんがシニアの部で見事優勝を果たされました。
また、テン・タイム・アワードは全体で10名、日本からは福岡支部の川原義光さん、四国支部の水代秀志さんが受賞されました。
次回は2013年9月にスウェーデン主催のトルコ大会が予定されています。

 

 

 

 

 

 

大会の模様 GALLERY

一覧へ戻る