このページの先頭

WELCOME TO MIYAZAKI JAPAN 2016 THE 24th WALG CHAMPIONSHIP

トップページ > 全日本大会

全日本大会

過去の大会結果 GUIDANCE OF A CONVENTION

開 催 日 2015/09/28/29
第22回全日本軽井沢大会
開催数 22 主催支部 長野支部 参加人数 レフティ128名 パートナー28名
開催場所 軽井沢72東コース
全日本大会の優勝者(スクラッチ・フライト制)
オープン部門 鈴木 剛(埼玉) スコア 72/77 149
シニア部門 松尾 茂(中部) スコア 80/77 157
Sシニア部門 清水祐和(長野) スコア 80/79 159
レディース部門 大場佐和子(東京城西) スコア 89/97 186

大会の成績

大会のご報告 REPORT

  •  
    DSC_0043
  •  
    DSC_0183

第22回全日本大会は9月28日(月)29日(火)に長野県軽井沢の軽井沢72東コースで開催されました。両日とも快晴に恵まれ、初秋の雰囲気が漂う清々しい気候のなか、”これぞ軽井沢”を満喫した2日間でした。コースから青空に浅間山の姿がくっきりと見え、山頂から僅かに火山性の水蒸気が上がっていましたがそれもまた絵になる美しさでした。

 

大会の前日、第52回全国理事会が開かれ来年4月に開催される世界レフティゴルフ選手権宮崎大会、次回の全日本大会開催地など協会活動の重要項目につき討議されました。

 

全国からレフティ、パートナー合わせて140名ほどが集合し、また、台湾から23名もが参加いただき、総勢160名余りが集う盛会となりました。ゴルフを楽しむのはもちろんですが旧交を温め、新しい出会いが嬉しいレフティ会ならではの素晴らしい大会でした。

 

一年に亘ってご努力いただいた桐野長野支部長、浅野事務局長ならびに長野支部のみなさんに心から感謝いたします。

 

2016年4月に宮崎で第24回世界レフティゴルフ選手権大会が開催されることから、次回は2017年9月に栃木支部がホストとなり第23回の全日本大会を開催することになりました。

 

宮崎での世界レフティゴルフ選手権大会は19年ぶりに日本で開催される大会です。皆さん、是非ご参加下さい。お仕事で忙しい方にも気軽に参加いただける3泊4日コースも用意しておりますので協会ホームページの世界大会の欄をご覧いただきお申し込み下さい。

 

大会の模様 GALLERY

 

 

清水祐和長野支部副支部長により大会開会が宣言されました。脇 勉協会会長、桐野高文長野支部長の挨拶に続いて大会の成功と、協会のますますの発展、会員とその家族の皆さんの健康を祈念しての乾杯をし第22回の全日本大会の幕が上がりました。

今回は台湾から23名のご参加をいただきました。

2016年世界レフティゴルフ選手権宮崎大会実行委員長の串間賢治宮崎支部長のご挨拶がありました。沢山の皆さんのご参加をいただき世界から参加するレフティを歓迎しましょう。

前夜祭、第1日目の当夜祭も150名超えるの皆さんの参加により大変盛り上がりました。

第1日目の長野大会の優勝者は神奈川支部の工藤豊さんです。おめでとうございました!!

宮崎での世界大会資金集めのための世界大会ロゴマーク入りのタオルも販売され、沢山の皆さんからご協力いただきました。

 

 

 

美しい青空のもとプレイを楽しみました。

良い天気は必ずしも良いスコアとは関連しませんが、レフティ仲間とのゴルフが素晴らしい思い出を作ってくれます。

各フライトの入賞者の方々も嬉しそうですね。

 

 

 

今大会は1日目に3人の方がイーグルを出されました。また2日目には福島支部の佐藤常之さんがホールインワンを達成されました。

また神奈川支部の斉藤久美子さんは大会2日目の29日が89回目の誕生日でした。斉藤さんは日本レフティゴルフ協会発足以来のメンバーで本大会でも2日間プレイされ103/113トータル216のスコアでした。会員全員、是非肖りたいものですね。

 

 

 

各部門で優勝された皆さんには心よりお祝いを申し上げます。

来年も皆さんお元気で、またお会いいたしましょう!!

一覧へ戻る