このページの先頭

WELCOME TO MIYAZAKI JAPAN 2016 THE 24th WALG CHAMPIONSHIP

トップページ > 全日本大会

全日本大会

過去の大会結果 GUIDANCE OF A CONVENTION

開 催 日 2017/09/17、18
第23回全日本栃木大会
開催数 23回 主催支部 栃木支部 参加人数 レフティ120名、パートナー27名
開催場所 ホウライカントリークラブ、西那須野カントリークラブ

大会の成績

大会のご報告 REPORT

第23回全日本大会が9月17日(日)・18日(月)の両日に栃木県のホウライカントリークラブと西那須野カントリークラブで栃木支部の主催で開催されました。強い勢力の台風18号が列島を縦断するという予報で開催前から天候が大変心配されました。17日の1日目は台風が本島に上陸したものの日本海方面に進路をとったため、那須地区に多少の雨は降ったものの全員がホールアウトすることができました。2日目は夜明けとともに雨も止み、スタートの頃には台風一過、青空の素晴らしい天気になりました。

松林と池が絶妙に配置された美しくチャレンジングなコースレイアウトの人気のコースでレフティ仲間と共にゴルフ妙味を存分に楽しむことができました。

日本各地の支部、NALG台湾、NALG中国のレフティとパートナー総勢147名(レフティ120名、パートナー27名)が栃木の地で集い旧交を温め、新しい出会いを楽しみました。

次回は2018年9月10日(月)11日(火)に中部支部主催で岐阜県の日本ラインゴルフ倶楽部で開催されます。

たくさんの皆さんのご参加をお待ちします。

 

 

 

 

 

大会の模様 GALLERY

 

大会の前日には全国理事会が開催され、来年3月末で任期が満了する脇会長の後任として現関西支部長の昌武良昭さんが次期会長に選任されました。

 

 

脇会長の開会挨拶の後、那須塩原の可愛い子供達の太鼓の演奏を楽しみました。

 

 

当夜祭風景、写真下の左はNALG台湾から、右はNALG中国から参加のレフティ仲間です。

 

 

写真左は大会主催支部の青木栃木支部長(左端)と大谷佳史さん(右端)です。青木さん、栃木支部の皆さんお疲れ様でした。そして楽しい楽しい大会、本当にありがとうございました。写真中は1日目のホウライカントリークラブ、右は2日目の西那須野カントリークラブです。

 

 

各部門の優勝者、写真左レディースの部 大場佐和子さん(東京城西)、シニアの部 瀬田憲一さん(中部)、スーパーシニアの部 近藤敏弘さん(中部)、オープンの部 鳥山 剛さん(東京城東)

ブロック対抗戦は東日本ブロックが優勝しました。写真左から吉田弘之さん(神奈川)、鳥山 剛さん(東京城東)、片岡弘幸さん(東京城西)、高橋八郎さん(埼玉)、の皆さんです。(高橋さんは残念ながら写真に入っていません。)

各部門優勝の皆さん、ブロック優勝の皆さん、おめでとうございます!!

成績については添付のファイルをご覧ください。

 

 

 

 

一覧へ戻る